Fishing Life Season Ⅱ & Bike Life

バイクはスーパーカブ110(JA07)【廃車】/スーパーカブC125(JA58)【売却】/CB1100(SC65)【売却】/CB1300SF SP(SC54)【売却】/クロスカブ110(JA45)、トリッカー(DG32J)、釣りは主にチヌ釣りのブログです。

カテゴリ: 事故

ふ~、今回の再診後、ようやくプレート取り外しの手術。あの忌まわしい右直事故から1年か~、あっという間だな・・・おっさんになると日が過ぎるのが早いw


しかし、総合病院はめったに来ないけど、色々進化してるな~。こんなもので通知してくれるし。

KIMG3531 (1)



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村      

さて4月26日の金曜日に、アゴの骨折の状態がどうなっているかの再診の予定となってましてな・・・



自宅に仕事から帰ると、病院から電話がかかってきたらしい。看護師にコロナ感染者がでて、外来不可になっちゃって再診日の変更をしてほしいと。


確かにホームページにも書いてあるわ。
c2915e1d.jpg



自分はまあ、ず~っとプレートがアゴに固定してあっても特に問題ないからいいけど。


次回は5月末になったけど、さてどうなるか分からんね。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

さてさて、以前はカブ110の損害は15蔓延との提示があったわけだが・・・蔓延じゃなかった、万円・・・


今回はウェアなどの装備品の金額の提示がありましたよと。


ヘルメット + ウェア + デジタルメーターなどの小物などの損害を全て向こうの保険屋さんへ請求。


その額が新品の金額でおおよそ10万円。で、それが全て認められたと。これは予想外。あれだけ過失割合にはこだわるけど、カブの15万円の価格といい、今回の装備品といい、よくわからんね。


で、おおよそ10万円がどうなったかというと、おおよそ6万円に。カブの15万円 + 装備品の6万円=21万円が損害として認められたわけですな。


ここから過失割合分で、21万円からもらえる金額が減少していくけれど、ここであれを使いましょうかね・・・


そう、弁護士特約ですな!


1.5対8.5からどれだけ変わるのかが見どころ。正直金額は大したこと無いので金額の問題じゃない。あの事故で1.5もの過失があるでしょ、という向こうの態度が非常に気に食わないだけ。



さてさて、どうなるでしょ。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

そういや事故で入院したものの、まだ入院給付金の申請をしていなかった。というのも、申請に必要な事故証明や病院の入院証明書がまだ手元に無いので。


ようやく事故証明と病院の入院証明書が送られてきたので早速申請。色々と面倒くさいけど、とはいえお金が入ってくるので、まあしょうがないw


正直大きい額ではないけどね・・・5000円×14日=70000円・・・そうそう、車では当たり前なんだけど、バイクの保険では人身傷害を絶対つけておきましょう。
KIMG2253



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

さて、この前というか結構前に、相手の保険屋がナナカンパニーさんへ事故車のJA07を見に来ましたとのこと。JA07の損害を確認するためだけど。
680f4a1d.jpg



損害額が大きくなる高年式の大型バイクや外車であれば、わざわざ足を運んで事故車を見に来るのは分かる。しかし10年落ちのカブの事故車を見に来るとはヒマなんかねえ・・・新車時でも25万円前後の安いバイクなわけで。


バイク屋さんに写真を撮って送付してもらって、保険屋はその写真で損害を確認したらと思うけど。わざわざ車で見に来る必要なんてあるんかいな?往復で数時間かかるだろうに。


そういや、事故車の損害はアジャスターが算出しているけど、かなり近い将来は写真だけで損害額を算出できるようになるようで、今のところかなり完成度が高いシステムになっているみたい。物損保険は儲からないからアジャスターの人数(人件費)を減らしたいのだろうけど。


で、向こうの保険屋が金額を出してきました。一桁中盤万円くらいの額を予想していましたが、これが予想に反して15万円とのこと。おお~、これはびっくり。10年落ち + 走行距離45000㎞のJA07が15万円なら、まあ許してあげようw


何せ相手は悪名高い〇〇ジャ〇〇だし。


あとは装備品の請求をしていないので、メールで送ってと。装備品の金額もそれほど高くなくて、10万円を少々超えるくらい。ヘルメット、ウェア、リヤボックスなど。合計で25万円を超える程度かな。


あとは問題の過失割合。何せ1.5:8.5、という頭の悪い、ふざけた過失割合を最初に言ってきたくらいだから。


こちらとしては0:10と思っているので(1:9で終結するだろうけど、一応粘る)、交渉は自分の保険屋と相手保険屋ではなくて、自分と相手保険屋。


とりあえず弁護士特約に入っているので、そろそろ弁護士さんにお任せしようかな。いかんせんコミュニケーションできるまともな相手じゃないのw


しかし物損だけのやりとりだけでも疲れる。数百万円と額が大きくなる人身編の交渉だとどれだけ疲れるやら・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ